カウンセリングを柱にした効率よく健康的に行う3つのプログラム
体を変えるトレーニング

ボディディレクターが15年以上に渡って磨きあげた、
"掛け合わせ"のメソッド。

ボディディレクターのプログラムは、単なる筋トレやエクササイズではありません。
3方向からの有効なアプローチを一体化して実践することで、効率よく体を変えていける総合ディレクションです。

ボディディレクターでは、
トレーニング・トリートメント・食事方法アドバイスが
1回1回のセッション(パーソナルトレーニング)の中に組み込まれていて、すべてトレーナーが行います。

1回約50分のセッションのうち、30に、
残りの20
に当てられます。

また、次のセッションまでの間は、Facebookやメールを通じてオンラインで毎日の食事や体の管理に関するアドバイスを行います。

基本的コンセプト

体づくりに必要な「トレーニング」、「トリートメント(ストレッチ整体)」、「フードコントロール」を体調・体質に合わせたトレーニングメニューを作成いたいます。

TRAINING

トレーニング
運動は約30分の短期集中。脳と筋の連携を強化する、独自の筋力トレーニング

COUNSELING

カウンセリング
随時、トレーニング結果をレビュー。
トレーニング計画の調整も行います。

TREATMENT

トリートメント(ストレッチ整体)

FOOD CONTROL

フードコントロール
疲労回復だけじゃない。トレーニングの成果を高めるためのアフターケア
一人一人の仕事内容や生活スタイルに合わせた「健康食」をアドバイス
運動は約30分の短期集中。脳と筋の連携を強化する、独自の筋力トレーニング
疲労回復だけじゃない。トレーニングの成果を高めるためのアフターケア
一人一人の仕事内容や生活スタイルに合わせた「健康食」をアドバイス
運動は約30分の短期集中。脳と筋の連携を強化する、独自の筋力トレーニング
疲労回復だけじゃない。トレーニングの成果を高めるためのアフターケア
一人一人の仕事内容や生活スタイルに合わせた「健康食」をアドバイス

短期間で効率よく体を変える3つの掛け合わせメソッド

01

TRAINING-トレーニング

1回の運動は約30分。短時間集中。
脳と筋の連携を強化する、
独自の筋力トレーニング

ボディディレクターでは、1回の運動は約30分。そのかわり、集中して一気に運動します。自身の体重を利用したメニューと、専門トレーニングマシンを利用する筋力トレーニングの組み合わせで、筋肉に的確な刺激を与え、細胞の活性化を図ります。トレーニングにより活性化された細胞は代謝が格段に上がり、正確でスピーディーな動きが可能に。体のあらゆる機能が向上します。

日常的に運動を行っていない方は、まず体のコアを鍛え、その後はご要望に沿った個別メニューに進みます。着実に体が変わるので、運動することがどんどん楽しくなっていきます。

実施例

一般的に、女性は「筋トレで腕や脚が太くなる」ことを好まない傾向があります。その場合、例えばダンベルを頭よりも上に上げる種目(=肩に筋肉をつける)や、アームエクステンションと呼ばれる、肘を伸ばす種目(=二の腕を太く引き締める)は避けます。

また男性は、上半身を鍛えるベンチプレスを採用する事が多くあります。しかし、身長175cm以上ある場合は上半身をある程度ボリュームアップしても全体バランスは崩れませんが、そうでない方は下半身とのバランスが崩れてしまい、洋服も似合わない体型になってしまいます。これは自分自身ではなかなか気がつかない所ですので、トレーナーが見た目でちょうどいいバランスをアドバイスさせていただきます。

01

TRAINING-トレーニング

1回の運動は約30分。短時間集中。
脳と筋の連携を強化する、
独自の筋力トレーニング

ボディディレクターでは、1回の運動は約30分。そのかわり、集中して一気に運動します。自身の体重を利用したメニューと、専門トレーニングマシンを利用する筋力トレーニングの組み合わせで、筋肉に的確な刺激を与え、細胞の活性化を図ります。トレーニングにより活性化された細胞は代謝が格段に上がり、正確でスピーディーな動きが可能に。体のあらゆる機能が向上します。

日常的に運動を行っていない方は、まず体のコアを鍛え、その後はご要望に沿った個別メニューに進みます。着実に体が変わるので、運動することがどんどん楽しくなっていきます。

実施例

一般的に、女性は「筋トレで腕や脚が太くなる」ことを好まない傾向があります。その場合、例えばダンベルを頭よりも上に上げる種目(=肩に筋肉をつける)や、アームエクステンションと呼ばれる、肘を伸ばす種目(=二の腕を太く引き締める)は避けます。

また男性は、上半身を鍛えるベンチプレスを採用する事が多くあります。しかし、身長175cm以上ある場合は上半身をある程度ボリュームアップしても全体バランスは崩れませんが、そうでない方は下半身とのバランスが崩れてしまい、洋服も似合わない体型になってしまいます。これは自分自身ではなかなか気がつかない所ですので、トレーナーが見た目でちょうどいいバランスをアドバイスさせていただきます。

02

TREATMENT-トリートメント(ストレッチ整体)

疲労解消だけじゃない。
トレーニングの成果を
高めるためのアフターケア

筋力トレーニング後、筋肉の繊維は縮んだ状態になっていますので、この繊維を元の状態に戻すことで体の回復力が向上します。また、骨盤や背骨の柔軟性を診ながら、代謝や機能が低下した部分をしっかりアフターケア。整体などを取り入れたオリジナルトリートメントを行うことで、体の“詰まり”を取り除きます。

また、トレーナーが直接トリートメントすることで、お客様の体の状態を直に把握でき、次回からのトレーニングに改善点を反映させていくことができます。

実施例

筋肉の硬さは姿勢に与える影響が大きいため、前後左右のバランスをとることを重視しています。例えば、腿裏の筋肉と腿前の筋肉の張力をバランスよく整える等。

また、心的ストレスなどによる筋肉のこわばりには、強い圧をかけることは厳禁。頭部、頚部、脊柱の動きをスムーズにするアプローチを行います。トリートメントにより、姿勢やリラクセーションの効果を実感していただきます。

02

TREATMENT-トリートメント

疲労解消だけじゃない。
トレーニングの成果を
高めるためのアフターケア

筋力トレーニング後、筋肉の繊維は縮んだ状態になっていますので、この繊維を元の状態に戻すことで体の回復力が向上します。また、骨盤や背骨の柔軟性を診ながら、代謝や機能が低下した部分をしっかりアフターケア。整体などを取り入れたオリジナルトリートメントを行うことで、体の“詰まり”を取り除きます。

また、トレーナーが直接トリートメントすることで、お客様の体の状態を直に把握でき、次回からのトレーニングに改善点を反映させていくことができます。

実施例

筋肉の硬さは姿勢に与える影響が大きいため、前後左右のバランスをとることを重視しています。例えば、腿裏の筋肉と腿前の筋肉の張力をバランスよく整える等。

また、心的ストレスなどによる筋肉のこわばりには、強い圧をかけることは厳禁。頭部、頚部、脊柱の動きをスムーズにするアプローチを行います。トリートメントにより、姿勢やリラクセーションの効果を実感していただきます。

03

FOOD CONTROL-フードコントロール

一人一人の仕事内容や生活スタイルに合わせた
「健康食」をアドバイス

体を変えていくには食事も重要です。現在の食生活をカウンセリングした後、一人一人の仕事内容や生活スタイルに合わせた食事内容をアドバイス。カロリーコントロールだけではなく、体が拒絶反応を示す食材を排除し、内臓疲労を軽減する健康食を提案させていただきます。

また、ダイエット食はメリハリが大事です。ボディディレクターでは、減らす時期と食べる時期をつくることで、常に体に刺激を与え続けるので、快調に痩せていけます。

実施例

日々の食事をFacebookやメール等でトレーナーに報告いただき、都度コメントをしながら、セッションごとに総合レビューをしています。

肉体改造期の食事は体のフォルムを変える事を重視するため、特別な食べ方を行います。ボディディレクターのダイエットプログラムは、トレーニングジムとしていち早くから、「プチ断食」「短期間ローカーボ食」を取り入れてきました。ポイントは、期間を制限すること。理由は、一般的に浸透しつつある、数週間から数ヶ月のローカーボ食(低炭水化物食)は会食や体力、精神的負担を考えると現実的に実施する事が難しいからです。

また私たちは、ダイエットや筋肉獲得後の食事方法が重要であると考えます。例えば、消化器系の調子が悪く、栄養の吸収が十分でない時。この場合は腸の状態を整える食事をお勧めします。また体質的に、炭水化物を摂るとお腹が浮腫む方も。この場合は食べるものの質を考えます。

03

FOOD CONTROL-フードコントロール

一人一人の仕事内容や生活スタイルに合わせた
「健康食」をアドバイス

体を変えていくには食事も重要です。現在の食生活をカウンセリングした後、一人一人の仕事内容や生活スタイルに合わせた食事内容をアドバイス。カロリーコントロールだけではなく、体が拒絶反応を示す食材を排除し、内臓疲労を軽減する健康食を提案させていただきます。

また、ダイエット食はメリハリが大事です。ボディディレクターでは、減らす時期と食べる時期をつくることで、常に体に刺激を与え続けるので、快調に痩せていけます。

実施例

日々の食事をFacebookやメール等でトレーナーに報告いただき、都度コメントをしながら、セッションごとに総合レビューをしています。

肉体改造期の食事は体のフォルムを変える事を重視するため、特別な食べ方を行います。ボディディレクターのダイエットプログラムは、トレーニングジムとしていち早くから、「プチ断食」「短期間ローカーボ食」を取り入れてきました。ポイントは、期間を制限すること。理由は、一般的に浸透しつつある、数週間から数ヶ月のローカーボ食(低炭水化物食)は会食や体力、精神的負担を考えると現実的に実施する事が難しいからです。

また私たちは、ダイエットや筋肉獲得後の食事方法が重要であると考えます。例えば、消化器系の調子が悪く、栄養の吸収が十分でない時。この場合は腸の状態を整える食事をお勧めします。また体質的に、炭水化物を摂るとお腹が浮腫む方も。この場合は食べるものの質を考えます。

3つの柱をつなぐカウンセリング

トレーニング、トリートメント、フードコントロールから成るボディディレクターのメソッドを完成させるのが、毎回のセッションで設けているカウンセリングです。 現在の体の状態をご説明し、お客さまの要望をしっかりお聞きしたうえで、都度最適なプランを作成します。 複数のトレーナーがチェックするシステムになっているので、決して独断的なプランにはなりません。

その他のトレーニングスタイル

無料カウンセリング

あなたの体の状態と目標を伺い、最適なコースとプランをご提案します!
お気軽にご相談ください。