代表トレーナーブログ
良い「カラダ」道

生酵素サプリメントでのダイエットについて

Enzyme word cloud concept on grey background.

生酵素サプリメントでのダイエットについて

ダイエット商品が色々と作られる中、最近では生酵素サプリメントの広告露出が増えていますね。そこで、−〇kg減った、という効果が謳われています。確かにサプリを飲むだけで簡単にダイエットできるのであれば興味出ますよね。
でも同時に思うのは、「本当にダイエットできるの?」

という事で、今回は生酵素サプリでダイエットができるのか、という問いについて考えてみます。

生酵素サプリメントについて

先ず気になるのは「生」という文字ですが、これは恐らく新鮮、生きている、生きたまま体内に入る、のようなイメージをつけるための宣伝文字でしょう。
次に、「酵素」ですが、これは5000種類以上あるとも言われていて、働きとしては栄養素が体内で有効に働く助けや細胞の修復などを主に行います。酵素は体内で作られるものもあれば、生の食品から補給されるものもあります。
酵素サプリは後者の方を指します。

酵素の働き

酵素は大別すると・消化酵素 ・代謝酵素 になります。消化酵素は食べのもを消化吸収する際に利用される酵素。代謝酵素は新陳代謝や細胞の修復、毒素排出や免疫力アップに関わります。

酵素サプリで減量するとはどう言う事?

酵素は新陳代謝を回すという効果があると考えられているので、サプリを飲む事で新陳代謝、つまり代謝を高める事でカロリー消費が増えるという考えが、サプリ販売会社の説明なのでしょう。

サプリの効果は?

結論として、生酵素サプリメントによる短期的なダイエットの効用は極めて少ないと考えます。理由は摂取したサプリの酵素が体内で新陳代謝に多く使われるとは考え難いからです。もし代謝活性に使われたとしても、短期的なダイエット効果を示す程の効果は生化学的に考えられません。また、サプリとして摂取した酵素が代謝酵素として働くのかどうかも疑問視されています。

ただ、副次的に、食事を酵素ドリンクやサプリに置き換えた場合は低カロリー状態になりますので、一時的に減量するという事が起こる可能性はあります。
ただ、これではあえて減量目的で酵素を摂取する意味はないように思います。

サプリを摂る意味はないのでは?

自分の体に無い、もしくは少ない酵素を補給する意味はあります。しかし、口から補給したものが体内に吸収され、酵素としての働きがみられるかどうかは不明な部分が多いようです。

食物酵素の補助として主食であればアミラーゼ、タンパク質であればプロテアーゼ、資質であればリパーゼを食事のタイミングで摂る事は意味があります。それは、消化吸収が苦手な栄養素が体内に分解され、利用できる形になるからです。これが機能すると、短期的な効果ではありませんが、栄養素が機能的に働き、ダイエットにも関係してくる可能性はあります。

総じて、私の見解では、ダイエットには酵素サプリメントというよりは、定期的な運動と食事のコントロールをお勧めします。

ボディディレクター代表トレーナー 島脇伴行