代表トレーナーブログ
良い「カラダ」道

シューリペア(クツ修理)からシューケア(クツ手入れ)のように

 
革靴を長く履くには、ケア(手入れ)が必要ですね。汚れを落としてからクリームを塗り、クロスで拭き上げる。これによって光沢がよみがえります。ケアをせずに履き続けると、皮は傷み硬くなり、見た目も疲れたようにみえます。
長年履いていると、靴底はすり減り、ソールの張り替えが必要になる。色があせてくれば色を足したり変えたりする事もでます。リペアをするとまるで新しい靴に変えたかと思ってしまうくらいにピカピカになります。
fd860c14228c5e2520f84577b1e08241
人の身体も同じであると私は考えています。長年に渡り不摂生を続けていると、ふと気付いたときにはお腹が出て顔色は悪い。血液検査ではγ-GTP、中性脂肪が高値。このように疲れが溜まってきてからの改善は、いわばリペアが必要です。食事を改善、運動を取り入れ、マッサージで凝りをとる。悪循環のライフスタイル自体を改善しない限りはリペアは完了しません。
リペアが完了した後は日々のケアを行う事で状態は保たれます。我々トレーナーはリペアが完了した後のケアを重要だと考えています。肉体改造をしただけで悪循環のライフスタイルが改善されなかったり、運動をやめたり、筋肉の凝りをそのままにしていたり、これではまたリペアが必要になります。良い状態を保ち続ける事こそが大切であって、その考えをコンディショニングと呼んでいます。
我々ボディディレクターは、入り口の肉体改造をリペアと考え、その後のケアをいかにして続けるかを提案するジムです。いいコンディションを維持する事で、身体が軽い、頭の回転が速い等、あらゆる事がプラスに働きます。
島脇伴行 http://navigate-2.xsrv.jp/bodydirector