パーソナルトレーニングの選び方【パーソナルトレーナー23年の私が解説します】

マッサージの効果と選び方【表参道のパーソナルジム代表の私が解説します】

学生の頃から運動はどちらかというと嫌いな方で、中年になるまでこれといった運動をしてこなかった。体重は多少増加傾向だけれど、肥満の一歩手前といったところ。ただ、お腹周りには脂肪がついていて、姿勢も猫背になっているように感じる。
健康診断では、中性脂肪やコレステロール値も上がってきているようで、医師からは直ぐに改善するようには言われないが、このままだといけないことは認識している。

自分としては、生活の中に、定期的な運動を予定して、仕事もそれ以外の時間も生産性の高いライフワークにしていきたいというイメージはある。でも、自分一人だけで行う事にはやり方が分からないこともあり躊躇してしまう。
パーソナルトレーナーという言葉を最近よく耳にするけれど、筋肉マッチョになりたいわけではないし、あまり激しい運動はやりたくない。自分に合う運動を教えてくれるトレーナーがいればいいのだけれど、ウェブ検索してもどこに行っていいのかが分からない。

記述者の紹介
島脇伴行(アメリカスポーツ医学会認定、運動生理学士 / 日本で最初の完全個室パーソナルジム表参道BODY DIRECTOR代表)

口コミや紹介からパーソナルトレーニングジムを決めると成功しやすい

フィットネスジムに入会しても多くの人は退会する傾向がありますが、運動を継続できないという問題を解決するものがパーソナルトレーニングです。
パーソナルトレーニングとはマンツーマンで運動を教えてもらうことができる近年人気のサービスです。トレーナーのレッスン予約をとることによって、「キャンセルできない」という心理が働くため、休みづらい状況を作ることができ、継続に繋がりやすくなります。

近年はこのパーソナルトレーニングのサービスを取り入れるフィットネスジムが増えています。よりパーソナルトレーニングに特化した、パーソナルトレーニング専門のジム、更には個室で貸切で利用できるパーソナルジムも急激に増殖しています。
増殖と少々皮肉の意味を込めて記載した理由は、ジム(もしくは個人トレーナー)と依頼者のマッチングが上手くいかず、早々にパーソナルトレーニングをやめてしまうというケースが続出しているからです。これでは、パーソナルトレーニングの本来の目的を果たせていません。

私もパーソナルジムを運営する事業者であることから、このような残念な事が業界から減るよう願っています。 ではパーソナルトレーニングをどのように選ぶと成功しやすいのか。
それは、口コミや知人からの紹介が最も良い。という事です。言うまでもなく、噂が上がるジムは、口コミ者、紹介者が、一定以上の満足度で実際に通っているという良いジムだからです。しかし、紹介をえられない場合の方が多いかも知れません。世間でパーソナルトレーニングを受講している方は未だほんの一部だからです。
そこで、ウェブ検索から探すことになります。

ウェブ検索で見つける場合の注意点

では、どのような点に注目して検索すればいいのでしょうか。以下に、ウェブ検索する際のポイントをまとめます。

立地

通い易さは、運動を継続するにあたって多くの方にとって最重要ポイントとなりえます。場所が遠いだけで休む理由となってしまいます。家の近くや職場の近くで探すと良いでしょう。

価格

価格が高いと感じるか、安いと感じるかは個々の価値観によって違います。23区内フィットネスクラブの目安は、1レッスン7,000円あたりです。長期的に続けることができるサービス料金の中で選ぶと良いでしょう。高いから良いというわけではありません。ジムのビジネスモデルによって料金は異なります。

施設

総合フィットネスクラブであれば、お風呂がある。カーディオ系(有酸素マシン)が充実している。マシンの台数が多いという特徴があります。パーソナル専門ジムは施設の規模が小さくなりますので、目的に特化したマシン、施設構成となります。
個室パーソナルジムはマンションの一室や雑居ビルで営業している場所も多く、ハード面では物足りない印象を受ける傾向にあります。逆に、在籍しているトレーナーが目的であれば気にならないところかも知れません。

トレーナー

ジムに在籍しているトレーナーは重要です。契約はしたものの、トレーナーに満足できなければ結局退会してしまいます。下記にトレーナー分類をしてみました。

・筋肉系

筋肉を大きくすることが目的で、筋肉を徹底的に追い込むメニューとなります。ボディビルの大会に出場したい方や身体を鍛錬したい方に向いているジムです。ウェブ検索で一目でわかるビジュアルをしています。

・ボディメイク系

筋肉の肉体美を作るジムです。どちらかというと筋肉をつけて美しく見せるというイメージです。少数ですが、筋肉をつけるというより、食事との組み合わせで均整を整えるというジムもあります。

・機能改善系

腰痛や肩の痛みなど、痛みをケアしながら再発を予防するエクササイズを提供するスタイルのジムです。姿勢改善も同時に行うことができるケースが多くなります。理学療法士のトレーナーが好んで行う場合が多いようです。

・加圧系

加圧ベルトを用い、手脚の付け根をベルトで圧迫するトレーニング方法。筋肉を肥大させることを目的とするトレーナーが多いですが、引き締めを目的として用いるトレーナーも一定の割合でいます。

いいパーソナルトレーニングを見つけた時のアプローチ方法

「ここに行きたい」という場所が見つかった際は、コナミなどの大手フィットネスクラブであれば先ずトレーナーにアポイントを取りたい旨、施設に連絡をします。クラブ側がどのような手順で進めばいいのかを教えてくださいます。
パーソナル専門のジムであれば、無料カウンセリングや、無料(有用)体験ができる場所がほとんどですので、こちらの予約を取ります。
トレーナー個人に興味がある場合は、そのトレーナー目当てで、所属ジムや、個人に連絡を取ります。しかし、あなたがいいと思ったトレーナーは他の方もいいと思う可能性が高く、今の時点では新規の予約を受け付けていない可能性があります。

人気の寿司屋は、新規自体(一見さん)を受け付けていない会員制のようなお店が近年増えていますが、パーソナルトレーナーはそのような事はほとんどありませんので、ウェイティング希望であることをしっかりと伝えるようにされるといいでしょう。具体的な開始時期は分からないものの、順番が回ってくる可能性は十分にあります。

ただ、ウェイティングが回ってくるまで「運動を行わない」という事にならないよう第2候補を見つけておきたいですね。
自分の目的に合ったパーソナルトレーニングジムかつ相性が合うトレーナーと出会うことができれば、定期的に運動を行うことが習慣化されます。これは運動を行なっていない時と比べると、不健康リスクが低下するだけではなく、日常のパフォーマンスも大幅に上がります。
ウェブ検索のトップページに表示されているから自分にフィットするジムだとは限りません。情報発信をあまり行なっておらず、検索では下位に埋もれているけれど、自分に合ったジムもあると思います。
ウェブでは伝わらない部分もあると思いますので、大きくコンセプトの部分で共感する部分があり、上記の分類分けで自分に合っているのではないというジムには無料カウンセリングや体験レッスンをまずは受けてみられることをお勧めします。

記述者の紹介

島脇伴行(アメリカスポーツ医学会認定、運動生理学士 / 日本で最初の完全個室パーソナルジム表参道BODY DIRECTOR代表)
2000年よりパーソナルトレーナーとして活動を開始し、
創造的脳(クリエイティブマインド)を育てる「アーティスティックトレーニング」を提唱している。
[著書]
はじめての体幹&骨盤ダイエット(ブルーロータスパブリッシング)
[活動実績]
GLAY / Official髭男dism 専属Live support
[著書]
はじめての体幹&骨盤ダイエット(ブルーロータスパブリッシング)
[スポーツ]
2010,2013年メドックマラソン(ボルドーマラソン)完走
2017年サハラマラソン250km完走
2018年UTMB(ウルトラトレイルマウントモンブラン)出場

体型と体質に合わせた
オーダーメイドメニューを作成

この記事をシェアする
トレーニングの流れや内容、トレーニングを開始するうえでのご心配等、
お気軽にお問合せください!
無料カウンセリングの予約も可能です!