代表トレーナーブログ

プライベートジムの特徴

プライベートジムが人気の理由

この記事は、表参道、銀座の完全個室ジム、ボディディレクターの島脇が記述します。

この記事は2018.2にリライトしました。


表参道本店のオープンジムエリア

プライベートジムという名前を耳にする機会が増えてきました。アットホームな小型ジム、マンツーマンでしっかりとトレーニングをみてくれそうというイメージですね。急激に増えてきている24時間フィットネスとは真逆の戦略で展開しているプライベートジムとはいったいどのようなものでしょうか。

専門性が高い

大手のスポーツクラブにもパーソナルトレーナーが在籍している場所がありますが、プライベートジムはパーソナルトレーニングを専門とするところが多いようです。よって、トレーニング効果を出す事に対する専門性が高いといえます。しかし、実際は専門性が高いかどうかというところはトレーナー個人の経験によるところであり、プライベートジムだからといって全てのトレーナーの経験値が高いというものではありません。ただ、プライベートジムに通われるお客様は短期間で体に変化を出したいという方が多く、結果が出るようにトレーナーが距離感を詰めてサービスを提供する傾向があることから体組成の数値を変えることには慣れているといえます。

プライベートジムのメリット、デメリット

@メリット

  • 誰にも見られることなく運動ができる
  • トレーナーの経験値がジム全体の経験として蓄積されている(それぞれのジムによって違いはあるが)

@デメリット

  • コスト面で高くつく傾向にある(スポーツクラブと比較すると)
  • 施設のハード面で劣る(スパ施設やマシンなど)

最後に
プライベートジムは都内だけでも300箇所を超えたとのデータがあります。このような場所でのパーソナルトレーニングが必要とされている事は間違いないようです。しかし、私は短期的に通うだけではなく、継続的にお客様との関係値を築くことができるジムの必要性を感じています。
ただ、そのようなジムは少ないようです。継続利用に繋がらない理由として、プライベートジムは基本的には個室でのマンツーマンレッスンですから、トレーナーと2人きりで時間を過ごすことになります。ですので、満足できるか否かはパーソナルトレーナーとの相性に大きく左右されるかららです。「相性が合わない」と、ジムに通う事が嫌になってしまいますので、ジムを選ぶ際はカウンセリングや体験で雰囲気を確認することが大切です。また、あなただけの良いプログラムを提案してくれるかどうか。つまり、先の運動効果を見据えて、メニューを組み、動機付けをしてくれるか。運動の効果の早い遅い、大きい小さいには個人さが強く関係しますので、その際にメニュー変更等、柔軟に対応できるかどうかも質問してみると良いですね。兎に角筋肉が大切なので筋トレをしましょう。タンパク質を確保しましょう。というアドバイスで終わるジムはあなたの為のオーダーメニューを作ることができるジムとは言い難いので、満足できる結果が出る確率は下がるでしょう。

我々BODY DIRECTORのウェブサイトもどうぞご覧ください。

(Visited 2 times, 1 visits today)