ダイエットだけで終わらず、本来の体調管理が大切

弊社、ボディディレクターもそうですが、トレーニングジムは「ダイエットで格好良く変身」等を大きく打ち出して集客する傾向が強いように感じています。
特に、夏前に会員数が増えるのは、薄着になる季節にお腹を引っ込めたい等、見た目を変えたいといった要望が多くなるからです。しかし、近年はお正月明けにフィットネスクラブの会員数が増える傾向に移行してきているようです。
これは、太り過ぎが健康に良くないと感じて行動にでる方が増えた結果なのでしょう。見た目を良くする事は運動を始める動機にもちろんなるのでしょうが、このまま太っていては健康に良くないと考える方が運動を行って痩せようと考えるようになってきたのでしょう。
さて、私もトレーナーとして大切だと感じる事があります。それは、先ずは見た目をなんとかしたいと入会された方が、徐々に日々の体調管理の大切さに気付き、運動を続けるようになった。このようなパターンです。
運動と食事の調節を行う事で見た目が変わる事は予想がつきますが、体調管理の大切さに気付いた方々は運動を行う事で考えが前向きになる、思考が軽快になる等の効果を感じています。
また、食事法も単に粗食にしたり、筋肉をつけるだけの高カロリー、高タンパク質といった内容では体調改善には繋がらないと実感された方も食事法の重要性に気付かれます。
何何という1種類の栄養素をとると健康になる。などのミクロなレベルでの健康法にあふれている現代ですが、基本は適度な運動と体に合わない食材を省いた食事法が基本になります。
我々運動を指導する側も、筋肉をつける事やダイエットに焦点を絞りすぎずに健康管理の情報をお伝えする必要があると感じています。本来の健康は急激で一時的なダイエットで作られる物ではなく、日々の運動と食事で作られるものです。
パーソナルトレーナー 島脇伴行

体型と体質に合わせた
オーダーメイドメニューを作成

この記事をシェアする
Share on facebook
Share on twitter

最新の投稿一覧

トレーニングの流れや内容、トレーニングを開始するうえでのご心配等、
お気軽にお問合せください!
無料カウンセリングの予約も可能です!