HOME>プログラム紹介

パーソナルトレーニングプログラム

こんなご要望はありませんか?






あなたの体を変えるパーソナルトレーニングメソッド

  • トレーニング
  • トリートメント
  • フードコントロール

×
×

単なる筋トレやエクササイズではありません。

3方向からの有効なアプローチを一体化して実践

ボディディレクターでは、トレーニング・トリートメント・食事方法アドバイスが1回1回のセッション(パーソナルトレーニング)の中に組み込まれていて、すべてトレーナーが行います。1回約50分のセッションのうち、30分はトレーニングに、残りの時間はトリートメントや食事方法のアドバイスやカウンセリングに当てられます。
お客様の状態をすべてパーソナルトレーナーがより詳しく把握してトレーニングメニューに反映するため、気持ちも通じ合わせやすくなります。

ボディディレクターではカウンセリングを重視しています。なぜお客様との信頼関係を大切にしているかというと、ボディディレクターのプログラムが、単なる筋力トレーニングやエクササイズ指導にとどまるものではないからです。
トレーニング、トリートメント、フードコントロールという3方向からの有効なアプローチを掛け合わせ、一体化して実践することで、確実な効果を得ることができるのが大きな特徴です。この3つが一体であってこその、Smarter bodyなのです。

日々の食事を変えていくのは、簡単にはいかないもの。
そのためには、的確なアドバイスを、的確なタイミングで提供することと同時に、メンタル面のサポートも重要であると考えています。

トレーニング

短時間集中で効果抜群なトレーニング

ボディディレクターでは、1回の運動は約30分。そのかわり、集中して一気に運動します。脳と筋をつなぐ神経系を強化する独自の筋力トレーニングで、自身の体重を利用したメニューと、専門トレーニングマシンを利用する筋力トレーニングの組み合わせで、筋肉に的確な刺激を与え、細胞の活性化を図ります。トレーニングにより活性化された細胞は代謝が格段に上がり、正確でスピーディーな動きが可能に。カラダのあらゆる機能が向上します。

まずはコアを鍛えていく

インナーマッスルと言った方が馴染みのある人もいるかと思いますが、日常的に運動を行っていない方は、まずカラダのコアを鍛えていきます。日常の姿勢を直しバランスをとることで、機能改善・カラダの不調の基を排除します。その後、ご要望にあわせ、「引き締めたい」「姿勢を良くしたい」「筋肉を大きくしたい」など個別メニューに進みます。仕事などで瞬発力や集中力が必要な方には、筋トレで神経系を活性化させるなど、職業別のオススメするメニューもあります。

トレーナーが支えてくれるから頑張れる

ときにキツいメニューも、パーソナルトレーナーが側で励まし支えていくことで、楽しくトレーニングを続けることができます。トレーニングの効果で顔がスッキリし、着実にカラダが変わるので、運動することがどんどん楽しくなっていきます。

トレーニング

筋力トレーニング

トリートメント

疲労解消&代謝アップのためのアフターケア

トレーニング後のケアを怠ると、せっかくのトレーニング効果も半減してしまいます。そこで、疲労を解消するリラックス系トリートメントでクールダウン。筋力トレーニング後、筋肉の繊維は縮んだ状態になっていますので、この繊維を元の状態に戻すことで体の回復力が向上します。また、骨盤や背骨の柔軟性を診ながら、代謝や機能が低下した部分をしっかりアフターケア。整体などを取り入れたオリジナルトリートメントを行うことで、カラダの“詰まり”を取り除きます。

トリートメントしながら体の状態を把握

ボディディレクターでは、トリートメントまで、一貫してトレーナーが行います。トレーナーが直接トリートメントすることで、お客様のカラダの状態を直に把握でき、次回からのトレーニングに改善点を反映させていくことができます。

トリートメント

フードコントロール

あなたのご要望に合わせた食事内容をアドバイス

カラダを変えていくには、食事について“いつ”“何を”“どれくらい”食べるかが重要です。そこで、現在の食生活をカウンセリングした後、一人一人の仕事内容や生活スタイルに合わせた食事内容をアドバイス。カロリーコントロールだけではなく、体が拒絶反応を示す食材を排除し、内臓疲労を軽減する健康食を提案させていただきます。陰陽性、マクロビ、低インシュリンなどのよい面を取り入れた独自のフードコントロールで、見た目だけでなく、中身まで美しいカラダを目指します。

本当の意味での健康食

「栄養価を足し算で計算する」という栄養学では、人のカラダは健康にはなれません。アレルギーなど、人には自分の体質にあう食べ物、あわない食べ物があります。それを把握してあう物の中から、添加物の少ない食べ物をすすめたり、冷たい食べ物を控えてもらうなど、バランスのよい食事を指導します。

ダイエット食はメリハリが大事

一般的に、ダイエット中の食事はメニューを制限して量を減らしますが、ある程度まで体重が減っても途中から食事を減らしても体重に変化がなくなってしまった経験、ありませんか?
ボディディレクターでは、減らす時期と食べる時期をつくることで、常にカラダに刺激を与え続けるので、快調に痩せていけます。

カウンセリング

食事アドバイス

ボディディレクターでは、カウンセリングを重視しています。

一人一人の目的に合わせてパーソナルトレーニングプログラムを調整

トレーニングやフードコントロールの具体的な内容については、体を引き締める、筋肉のサイズを向上させる、スポーツ競技に出る等、お客さまの目的に応じて組み替えます。そのために、ボディディレクターではカウンセリングを重視しています。お客さまの要望をしっかりお聞きしたうえで、プロから見たカラダの測定を行い、最適なプランを作成します。複数のトレーナーがチェックするシステムになっているので、決して独断的なプランにはなりません。
そして、毎回のセッション時には、身体の状態をご説明します。これによって、お客さまにご自身の身体に対する興味や理解を深めていただくとともに、モチベーションの維持につなげます。

パーソナルトレーニングの流れ

1回のセッション(パーソナルトレーニング)の流れをご紹介します。
それぞれの流れで行うことはお客様の体力や体質・ご要望によって異なります。
あくまでも一例とお考えください。

カウンセリング・身体測定

  • 食事内容
  • ライフスタイル
  • 体の不調箇所
  • 体力はどの程度か
  • どこまでカラダを変えたいか

初回時には、「なぜ今のカラダになってしまたのか?」今の体を作ってきた歴史から、「体質」や「体力」、「性格」など、あなたの状態を理解します。筋肉のコリや関節および内臓の状態をチェックし、トレーニングが必要な箇所、トリートメントが必要な箇所も把握します。

2回目以降は、そのつど体重、体脂肪率を測定し、食事と運動効果の因果関係を調べます。

カウンセリングの風景を少しだけ紹介しています


フードコントロール

1日の食事内容をメモしてもらいます。
そのメモを見ながら、

  • 体質にあった食事がとれているか
  • 食事の量は適当か
  • 健康食を食べているか

を確認し、次回までに改善して欲しい点をアドバイス。
「朝ご飯がたべられないんです」という方が増えています。その方は、ムリをせず野菜ジュースなどを飲むことからはじめてください。
胃腸が弱っているので、改善できるようなトレーニング、食事をご提案します。

※上記の内容は一例です。
トレーニングの目的ごとにアドバイス内容は異なります。

フードコントロールの風景を少しだけ紹介しています


トレーニング

個々のご要望と身体特徴、その日の体調、筋肉の調子を見て、
必要なトレーニングを決めます。

トレーニング内容は一人一人異なりますが、「日ごろ運動不足で、ダイエットをしたい方」のトレーニング例をご紹介します。
まずはコアを鍛えるメニューから。日常的に運動をしていない人は、無理せず軽めの運動から入ります。不調な箇所がある方は、その筋肉に負荷をかけないような運動を行います。
筋肉量を増やして痩せるのではなく、トレーニングで脳とカラダを活性化させることで痩せるカラダをつくります。
後日の筋肉痛など、カラダの反応まで計算してトレーニングを行っています。

(約30分/1セッション)

トレーニングの風景を少しだけ紹介しています


トリートメント

トレーニングによる疲れを抑え、エネルギー代謝が上がるように、
筋肉の不調個所を整えます。
強い強度で筋トレを行うと、筋繊維は縮もうとします。
トリートメントで筋長を元にもどします。
やわらかい筋肉は毛細血管の働きが活発で代謝が高くなります。

(約20分/1セッション)

トリートメントの風景を少しだけ紹介しています