代表トレーナーブログ
良い「カラダ」道

2015/01/24
ダイエット
代表トレーナーブログ

エネルギー消費量低下の要因は

下記は厚生省発表のエネルギー消費量(TEE)と身体活動レベル(PAL)の推移です。(欧米人のデータ)

基礎代謝は筋肉量の低下等から30歳代頃から低下が始まります。身体活動量も基礎体力低下も伴って右肩下がりの下降を示しています。

このデータから分かるように年齢とともに代謝が落ちる事から、食事量が20、30歳代と同様であれば余剰カロリー分が脂肪として蓄積されるようになります。

代謝低下は内分泌系等の影響も考えられますが、その原因の多くは筋肉量低下と活動量の低下です。ウォーキングや水泳等で活動量を上げる事はもちろん重要なことですが、筋力低下を低減させる為に、筋力トレーニングは大変有効であるといえます。

 

s-02-0041

 

 

 

 

 

関連記事

PROFILE

パーソナルトレーナー島脇伴行

CATEGORY

RECENT ENTRY

ARCHIVES