代表トレーナーブログ
良い「カラダ」道

2010/01/18
ダイエット
代表トレーナーブログ
健康食

お酒はダイエットの敵?

お酒を飲むとダイエットはできないのでしょうか?


その答えは


飲酒頻度と量が多い方は、ダイエットが難しい傾向にあります。


理由は


単に「お酒のカロリーが高いから」だけではありません。


アルコールには筋肉を成長させるテストステロンという男性ホルモン


の分泌を抑える働きがあります。


また、筋肉の分解を高めるコルチゾルというホルモン分泌も高まります。


筋肉は20歳代を過ぎるころから、特別運動をしていない場合


減少の傾向にあります。


よって、加齢と多量の飲酒によって筋肉が減少し、代謝が落ちやすくなる。


カロリーが代謝されにくい体になる可能性が高くなります。


また、これまでの私の経験では、お酒の頻度が高い方は


慢性的なむくみを持っている方が多くいらっしゃいました。


特にお腹周り(内臓)のむくみです。


内臓のむくみは、内臓を冷やし、それら器官の機能低下から


全身に、脱力感、疲労などの悪影響を及ぼしています。


とはいっても、お酒が好きな方は、完全にやめてしまうと


ストレスをため込んでしまう可能性もあります。


飲酒頻度は減らしつつ、運動などを行うことで、お酒への


欲求を抑えるようにするとよいでしょう。


<パーソナルトレーニング ボディディレクター>

関連記事

PROFILE

パーソナルトレーナー島脇伴行

CATEGORY

RECENT ENTRY

ARCHIVES