代表トレーナーブログ
良い「カラダ」道

2009/08/28
代表トレーナーブログ
健康豆情報

おなかの脂肪はストレスが原因!!

慢性のストレスをかかえていると、

おなかに脂肪が蓄積されやすくなります。



慢性ストレスは、ホルモン分泌を不安定にします。


本来ストレスに対応するために分泌される

コルチゾールが過剰になると、

下記の症状が現れやすくなります。


筋肉が分解される。


脂肪が蓄積されやすくなる。



このような方は要注意


・睡眠時間が少ない方

・ハイリスクなビジネスを行っている方

・仕事が忙しすぎる方


下記症状はありませんか


「二の腕の筋肉が落ちた」


「ふとももの筋肉が落ちた」


「食べる量は以前と変わっていないのに

おなか周りがぷよぷよしてきた」



ちなみに、私はストレスを抱えると

・腕の筋肉が落ち

・筋トレ時に筋力を発揮しにくくなり

・おなかがぷよぷよする



対処方法


運動によって内分泌系を

整えることです。


ジョギングなどの有酸素運動に、

神経系を活性化させる、

ウェイトトレーニングを行うとよい。


私もストレスを抱えているときは

いつもよりも多く運動をします。


すると、ストレスをストレスと

感じることができなくなります。


小さなことが気にならなくなります。


イライラしにくくなります。


少々筋肉痛は起きていますが

元気になります。

関連記事

PROFILE

パーソナルトレーナー島脇伴行

CATEGORY

RECENT ENTRY

ARCHIVES