代表トレーナーブログ
良い「カラダ」道

2017/11/19
代表トレーナーブログ
健康食

カラダに優しいレトルト食品の販売を始めました

健康食品のレトルト販売を始めました。

 

ボディディレクターは運動、食事、ケアの3方向からのアプローチを提唱しています。そこで今回、ビーガン食品のレトルト販売を店頭で始めました。

ビーガン食品のレトルトラインナップ

  • もちきびを使用した甘酒
  • 島豆腐を使ったベジタコライス
  • もちきびのカルボナーラソース
  • 雑穀のハンバーグ
  • もちきびのバーニャカウダソース

全て沖縄さんの100%オーガニック食材でできたものになります。

なぜビーガン食品なのか

ビーガンは菜食主義であるベジタリアンの中でも最も厳密なもので、乳製品や動物性のだし汁も食べないというものです。健康面や動物愛護の考えから実践されている方も多くいらっしゃいます。僕らの考えは健康面でオススメします。

ボディディレクターは、動物性を摂取することを否定していません。あくまで体の状態に合わせた食べ方を推奨したいと考えています。それは、体の状態によっては動物性食品や化学調味料を体内に入れたくない時があるからなんです。

抗炎症という考え方

我々は様々なストレスを感じながら生活をしていますが、そのストレスが多いときは体の防御反応により、体内では軽い炎症を起こすというシステムが備わっています。その際は炎症が大きくならないよう胃腸にできるだけ負担を少なくする必要があります。その際に動物性を食べないことや化学合成物質を入れないことが重要になります。これによって食べ方による炎症を抑えることができ消化器系を始め体の細胞を休めることができます。

ファスティング明けの回復食に

また、ファスティング明けのタイミングは胃腸が繊細になっているために、刺激物のように体の負担になるものを避ける必要があります。その際は消化しやすく化学合成物質を含まない食品がベストです。

 

納得できるモノ(ビーガンレトルトなど)、サービス(パーソナルトレーニング、パーソナルトリートメント)を提案します

ボディディレクターは運動だけではなく、食事の提案も行います。今回のビーガンレトルトがモノとしてのキックオフとなります。安全で喜んでいただけるものに限り取り扱うことをモットーに、年内に第2弾3弾と新たな商品を追加する予定です。もちろんパーソナルトレーニングやパーソナルトリートメントもしっかりと内容の伴ったものを提供してまいります。

 

この記事は表参道、銀座のパーソナルトレーニングジム、ボディディレクターの島脇が記述しました。ボディディレクターのウェブサイトはこちらからご覧いただけます。

関連記事

PROFILE

パーソナルトレーナー島脇伴行

CATEGORY

RECENT ENTRY

ARCHIVES