代表トレーナーブログ
良い「カラダ」道

2017/02/25
代表トレーナーブログ

接客業としてプライベートトレーニングジムの質を高めたい

サービス業としてプライベートトレーニングジムの質を高めたい

表参道、銀座のパーソナルトレーニング専門ジム、ボディディレクターの島脇です。

ボディディレクターのプライベートジムを開業するまで

プライベートジムの開業は2005年、南青山の小さなマンションです。私はそれまでフリーランスとしてゴールドジムや地元である神戸の地域密着型のジムでパーソナルトレーナーをしていました。その前は幼児、少年、青年にサッカーの指導やジムインストラクターも経験しています。新卒後は販売業でクレーム対応などもしていました。

BODY DIRECTOR(お客様の身体を演出したい)という名前にも由来していますが、パーソナルトレーナーは接客業としてサービスの質が大切であると考えていましたので、開業に向けてパークハイアット東京のクラブオンザパークなどでも勉強をさせていただきました。

今では有名になったサービスですが、我々が業界で初めてとなる個室ジムや集中肉体改造コースを始めたことがお客様に受け入れられ、現在まで運営を続けることができています。

現在の状況

表参道を本店とし、2015年に銀座にもプライベートジムを開業しました。

会社の方針として社内で口すっぱく皆に伝えていることが2つあり、「親しみを持った接客を心がけること。」「トレーナーチームとして高みを目指すこと。」

それは、トレーナーとして質の高い技術を提供することは当然として、それだけではお客様に最高の体験を提供できないと考えているからです。

お客様がジムに来られる理由として多いものは、ダイエットや体を丈夫にしたいというもの。ただ、これはある程度早い段階で達成してしまうものです。それよりも大切なことは生涯健康のためにフィットネスを続けることです。我々としてはそこをサポートしたいのです。

パーソナルトレーナーを目指している方へ

パーソナルトレーナーは筋トレを教える仕事ではありません。それはあくまで目的達成のための手段であり、その目的とはお客様の心身の健康のために寄り添うことです。そのためにはトレーナー知識や技術、経験が必要です。また、お客様に楽しんでいただく、満足していただくという事を常に心がける接客業としての理解も重要になってきます。

今後何を目指しているか

ベースに接客業としての考えがあり、12年に渡る運営の実績もありますので、そこを活かした展開を計画しています。具体的には、ジムに入会していただく会員様と長いおつきあいをしていきたいと考えていますので、鍛えることはもちろんですが、癒しや、居場所感も体験していただけるようなジムを展開していきたいです。BODY DIRECTORのウェブサイトはこちら

関連記事

PROFILE

パーソナルトレーナー島脇伴行

CATEGORY

RECENT ENTRY

ARCHIVES