代表トレーナーブログ
良い「カラダ」道

2016/05/13
パーソナルトレーナーの「サハラマラソン挑戦記」
ランニング
代表トレーナーブログ

「サハラマラソン」に挑戦します!!

表参道のパーソナルトレーニングジムの島脇です。

突然ですが、来年4月にモロッコで開催される「サハラマラソン」に出場します。

images

○サハラマラソン(サハラ砂漠マラソンとは別の大会です)

この大会は(以下、国境なきランナーズのウェブページより抜粋)衣・食・住に関わる全ての物資を、ランナー自らが準備し、それらを背負って7日間で合計約230~250kmを走る(歩く)レースです。(ただしレース中に必要な水は、AOIから支給されます)
コースの地形は砂丘、干上がった川や湖、石がゴロゴロした丘など変化に富んでいます。なんといっても最大の山場は、大砂丘超えです。参加者はロードブック(コースマップ)とコンパスを頼りにゴールを目指します。コースは初出場者でも不利にならないよう毎年変更され、ロードブックはレーススタート前日に渡されます。
荷物の重さは個人差がありますが、おおよそ6~13kgです(トップランナーほど軽い傾向にあります)。
大会開催時の現地平均気温は35~40℃で、日中は50℃を超えることもあります。一方で、明け方には18℃位まで下がります。こうした過酷な環境にもかかわらず、毎年80%を越える参加者が完走(完歩)しています。

 

仲良しの知人が参加するとの話を聞いたので、半ばノリで参加するとは言ったものの、調べれば調べるほど「過酷」……… 完走者の多くはランニングのツワモノです。ウルトラマラソンで100kmを難なく完走する方々です。

果たして完走して帰ってこれるのだろうか…….. 炎天下での長時間運動なので脱水症状で救急搬送にならないだろうか……. でも砂漠の真ん中だと救急搬送はどうなるの…….. など最悪のイメージもしつつ参加を決めたからには完走を目指したいと決意しました!!

しかし、私はトレーナーではありますが、走暦は浅い。

マラソン完走は過去3回(しかもそのうちの2回はメドックマラソンと言って、おふざけ要素満載のワインマラソン)あとは昨年末の「TOKYO八峰マウンテントレイル34km」以上。

既に本番まで1年を切ったので、これから色々な大会に参加して体力向上に努めよう。

先ずは今月22日に開催される「八ヶ岳野辺山100kウルトラマラソン」に参戦予定。峠を走るコース設定なので、初めてのウルトラマラソン出場にしてはレベルの高い大会だそうです。果たして制限時間14時間以内に帰ってこれるのだろうか。

はい、自信はありません。走れるところまで走ってきます。

 

 

関連記事

PROFILE

パーソナルトレーナー島脇伴行

CATEGORY

RECENT ENTRY

ARCHIVES