代表トレーナーブログ
良い「カラダ」道

2010/06/04
代表トレーナーブログ
短期集中ワークアウト

ダイエットの後リバウンドしないためには

ダイエットで体重を落とした後、過食などによって体重が

元の体重、もしくはそれ以上になってしまうことを

一般的には「リバウンド」と呼んでいます。

体には脂肪組織の細胞があり、カロリー過多

などにより、脂肪細胞が大きく成長したり

細胞の数が増えたりします。

子供の頃、体重過多であった人は成人してからも

脂肪細胞が肥大しやすいと言われています。

<ダイエット後のリバウンドを防ぐために必要なこと>

ご承知のこととは思いますが、

①適度な食事コントロールと

②運動習慣を身につけることです。

体重が戻りやすい方へは

特に守っていただきたいポイントがあります。

● ダイエットノートを作成する。

①体重/体脂肪率 を毎日記入

②食べた食事をできるだけ書き出す。(1ヶ月中1週間記入するなど、
毎日でなくてもよい。)

③運動する日時を手帳に記入する。
→ 日々のスケジュールの中に運動時間を組み込む。

現状の体の状況(体重/体脂肪率)を把握し、規則正しく

運動を行うことで、リバウンドを防ぐことができます。

ボディディレクター 島脇

関連記事

PROFILE

パーソナルトレーナー島脇伴行

CATEGORY

RECENT ENTRY

ARCHIVES